読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジンメン【人面動物の反乱が恐ろしい】漫画ネタバレ感想

漫画『ジンメン』のネタバレ、あらすじ、感想、無料お試し情報、結末を書いています。

ジンメン6話【山村と孫の最後がとても悲しい】漫画ネタバレ感想

こんにちは

主婦のここあです。

 

 

ネット広告で見つけた漫画『ジンメン』が

グロ怖で面白かったので紹介します。

 

 

漫画『ジンメン』

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

ジンメン あらすじ 無料試し読み情報

 

 

 

動物のことが大好きで

動物からも愛されている神宮 マサト

 

 

彼は親の都合で

地元を離れていましたが

7年ぶりに帰ってくることができました。

 

 

 

しかし彼の知っている動物たちは

何かの実験をされていたらしく

マサトが翌日に動物園を訪れた時には

 

 

人を襲うほど凶暴な動物たちに変貌していたのです。

さらには人の顔になり言葉を喋る動物たちから

逃げ惑う姿がとてもドキドキハラハラ

させられ

 

 

普段動物にしている行為が

いかに動物を怖がらせているのかも

考えさせてくれる漫画です。

 

 

無料試し読みはコミなびでできます。

登録不要で簡単に読めるので

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

ジンメン6話【山村と孫の最後がとても悲しい】漫画ネタバレ感想

 

 

 

人面動物たちに襲われたマサトは

一般市民の山村に窮地を救われるのですが

 

 

この山村のおじいちゃんが

とってもかわいそうなんです。

 

 

山村には孫の俊樹がいるのですが

突如動物に襲われて

怪我を負ってしまいます。

 

 

そして俊樹の怪我を治そうと

病院に行きますが

そこもすでに動物に襲われた後でした。

 

 

そして彼は避難所に指定されている

小学校に行くことになるのですが

 

 

そこもすでに動物たちが

占拠していたのです。

 

 

そして小学校に着いた時に発覚した

孫の怪我の状態が悲惨でした。

 

 

 

山村は大した怪我ではないと

言っていたのですが

 

 

俊樹の下半身はすでに千切れており

内臓がボタボタと

下に落ちていたのです。

 

 

 

そして山村はすでに錯乱状態で

冷静な判断は取れなくなっていました。

 

 

それでも最後まで孫を守ろうと

必死に動物と戦っている姿は

残酷ですが

 

 

とても感動できる場面です。

 

 

孫への愛情が

彼をここまで生かしてくれたんだとも思いました。

 

 

山村のおじいさんの話は

6話で読むことができます。

 

 

とても可哀想で残酷ですが

1巻の一番の見せ場だとも思います。

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp