ジンメン【人面動物の反乱が恐ろしい】漫画ネタバレ感想

漫画『ジンメン』のネタバレ、あらすじ、感想、無料お試し情報、結末を書いています。

ジンメン9話【人面の真の目的が大胆すぎてえげつない】漫画ネタバレ感想

>>1話のネタバレはこちらから

 

こんにちは

主婦のここあです。

 

ネット広告で見つけた漫画が

かなりグロ怖だったので紹介します。

 

 

漫画『ジンメン』

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

 

ジンメン あらすじ 無料試し読み情報

 

神宮 マサトは

小さい頃から動物のことが大好きで

中でも一緒によく遊んだ像のハナヨとは

意思疎通が取れているほどの仲良しだったのですが

 

 

親の転勤により

7年間会うことができませんでした。

 

 

7年ぶりに帰ってきた地元と

ハナヨに会いに動物園に行くマサトですが

 

 

動物園の動物の様子がおかしいことに

気がつきます。

 

 

そして翌日に再び

動物園を訪れたマサトは

動物が人を襲うという光景を

目の当たりにしてしまうのです。

 

 

しかもその動物たちは

人の顔をして人の言葉を喋る

人面動物だったのです。

 

 

無料試し読みはコミなびでできます。

登録不要で簡単に読むことができるので

とっても便利ですよ。

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

ジンメン9話【人面の真の目的が大胆すぎてえげつない】漫画ネタバレ感想

 

 

 

避難所に指定されている小学校に来たマサトたちですが

そこはすでに動物たちによって

占拠されていました。

 

 

しかも動物園の動物以外にも

人面動物が増えていることに気がつきます。

 

 

その中には

中田さんのアパートで死んだ

豆太郎まで含まれていました。

 

 

動物たちに襲われる中

像のハナヨまで乱入してくる事態

マサトたちは絶体絶命だったのですが

 

 

 

そのピンチを救ったのは

奇怪な音とともに流れた

町内放送でした。

 

 

 

その放送とともに

動物たちは動きを止め

どこかに一斉に帰って行ったのです。

 

 

 

ピンチを脱したマサトたちでしたが

その直後に起きた

地震によってさらなるピンチに陥っていることに

気がつくのです。

 

 

 

そしてジンメンはテレビの電波を使って

全国に自分たちの存在と

その存在理由を放送していました。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp