ジンメン【人面動物の反乱が恐ろしい】漫画ネタバレ感想

漫画『ジンメン』のネタバレ、あらすじ、感想、無料お試し情報、結末を書いています。

ジンメン7話【避難所の小学校でみたグロ怖な光景】漫画ネタバレ感想

>>1話のネタバレはこちらから

 

こんにちは

主婦のここあです。

 

ネット広告でタイトルと表紙に誘われて

読んだ漫画が思っていたよりグロ怖漫画でした。

 

 

漫画『ジンメン』

 

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

 

ジンメン あらすじ 無料試し読み情報

 

 

動物のことが大好きで

毎日のように動物園に通っていた

主人公の神宮 マサト

 

 

親の転勤により

7年間北海道に住むことになったのですが

 

 

7年ぶりに帰ってきた地元の

動物園は当時とは何かが変わっていました。

 

 

違和感を感じながらも

翌日も動物園を訪れたマサトは

そこで動物たちに襲われている

職員たちを目撃してしまいます。

 

 

そしてその動物たちは

顔が人間になった人面動物たちになっていたのです。

 

 

無料試し読みはコミなびでできます。

登録不要で簡単に読めるので

内容が気になっている時に

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

ジンメン7話【避難所の小学校でみたグロ怖な光景】漫画ネタバレ感想

 

 

警察署で知り合った村山というおじいちゃんは

避難所に指定されている小学校に

マサトたちを連れて行きます。

 

 

ですがその避難所もすでに

動物たちによって襲われていて

 

 

体育館を除いたマサトは

そこでとても恐ろしい光景を目にします。

 

 

人間が解体されて

体育館の天井から吊るされていたのです。

 

 

それはただの悪ふざけというよりは

何かの作業工程のように

肉として処理されている光景だったのです。

 

 

 

そしてそれをやったのはチンパンジーであることが

すぐに分かります。

 

 

体育館から突如出てきたチンパンジーは

ヒトミを捕まえ

 

 

ちぬき…

 

ちぬき…

 

 

そう言いながら

ヒトミの体に

ナイフを突き立てようとします。

 

 

慌てて助けに入ったマサトですが

マサトも怪我の影響で

思うように動けません。

 

 

そこに再び助けに入ったのが

山村のおじいちゃんだったのですが

 

 

 

すでに錯乱状態の山村は

 

 

加代子さん!

身を伏せておいてくれ!!

 

エテ公5匹まとめて

ぶっ飛ばしてやらぁ!!

 

 

ヒトミのことを

別人と勘違いしている山村は

 

 

マサトと中田さんまで

エテ公と勘違いして散弾銃をぶちまけようとしているのです。

 

 

 

散弾銃で威嚇射撃する山村と

それに乗じて

うまくチンパンジーから逃げるマサトたち

 

 

山村は後ろからチンパンジーによって

切りつけられ

息絶えてしまいます。

 

 

最後まで孫の俊樹を守ろうとして

戦った山村でしたが

とても可哀想な光景でした…

 

 

そして学校の奥に進んだマサトたちは

さらに残酷な現状を思い知らされることになります。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp