ジンメン【人面動物の反乱が恐ろしい】漫画ネタバレ感想

漫画『ジンメン』のネタバレ、あらすじ、感想、無料お試し情報、結末を書いています。

ジンメン1巻考察『ジンメンに腹を刺されたマサトの異変』漫画ネタバレ感想

こんにちは

主婦のここあです。

 

 

ここでは

漫画『ジンメン』の1巻で気になったことを

考察して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

>>1話のネタバレはこちら

 

 

>>無料試し読みはこちら

 

 

 

1巻のあらすじ

 

 

主人公の神宮 マサトは

親の都合で地元を離れていましたが

 

 

7年ぶりに帰ってきます。

 

 

マサトは小さいころから動物が大好きで

動物からも愛されていました。

 

 

彼が通っていた動物園では

特に像のハナヨと仲良しで

7年ぶりに帰ってきた時も

ハナヨはマサトのことを覚えていたようで

すぐに懐いてきました。

 

 

しかし次の日に訪れた動物園にはどこにも

動物はいなく

奥へ進んで行くと

職員が動物に襲われて

殺されている現場を目撃してしまうのです。

 

 

そしてその動物たちは

人の顔をした人面動物になっていたのです。

 

 

 

ジンメン1巻考察『ジンメンに腹を刺されたマサトの異変』漫画ネタバレ感想

 

 

 

動物園から脱出したマサトと

幼馴染のヒトミ

 

そして動物園から助け出した

像の飼育係をしていた中田さん

 

 

3人は動物たちが

人を襲っていることを警察に伝えるために

警察署に向かうのですが

 

 

その警察署はすでに

動物に襲われてひどい有様だったのです。

 

 

そしてそこにいた鹿のジュンによって

マサトはお腹に大きな傷を負ってしまいます。

 

 

 

グサリと

鹿のツノが刺さって

大重体のマサトでしたが

 

 

しばらくすると

その傷はほとんどふさがっていました。

 

 

特に手当をしたわけではないのに

傷が塞がっているのは

普通ではあり得ないのですが

 

 

マサトの体に何かしらの変化が

起きているのは間違いないようです。

 

 

1巻の最後でハナヨに襲われている時に

マサトは何か超音波的な音を聞いています。

 

 

そしてその音は他の動物たちにも聞こえていたようで

一斉に動きを止めていました。

 

 

 

この体の変化が

2巻以降で動物たちとのサバイバルで

生かされてくるような気がします。

 

 

動物だけの公国を気づいた人面動物と

そこに取り残された人間

 

 

2巻が早く読みたくて

楽しみですね^^

 

 

 

>>コミなびはこちら

 

『ジンメン』で検索すると出てきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンメン6話【山村と孫の最後がとても悲しい】漫画ネタバレ感想

こんにちは

主婦のここあです。

 

 

ネット広告で見つけた漫画『ジンメン』が

グロ怖で面白かったので紹介します。

 

 

漫画『ジンメン』

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

ジンメン あらすじ 無料試し読み情報

 

 

 

動物のことが大好きで

動物からも愛されている神宮 マサト

 

 

彼は親の都合で

地元を離れていましたが

7年ぶりに帰ってくることができました。

 

 

 

しかし彼の知っている動物たちは

何かの実験をされていたらしく

マサトが翌日に動物園を訪れた時には

 

 

人を襲うほど凶暴な動物たちに変貌していたのです。

さらには人の顔になり言葉を喋る動物たちから

逃げ惑う姿がとてもドキドキハラハラ

させられ

 

 

普段動物にしている行為が

いかに動物を怖がらせているのかも

考えさせてくれる漫画です。

 

 

無料試し読みはコミなびでできます。

登録不要で簡単に読めるので

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

ジンメン6話【山村と孫の最後がとても悲しい】漫画ネタバレ感想

 

 

 

人面動物たちに襲われたマサトは

一般市民の山村に窮地を救われるのですが

 

 

この山村のおじいちゃんが

とってもかわいそうなんです。

 

 

山村には孫の俊樹がいるのですが

突如動物に襲われて

怪我を負ってしまいます。

 

 

そして俊樹の怪我を治そうと

病院に行きますが

そこもすでに動物に襲われた後でした。

 

 

そして彼は避難所に指定されている

小学校に行くことになるのですが

 

 

そこもすでに動物たちが

占拠していたのです。

 

 

そして小学校に着いた時に発覚した

孫の怪我の状態が悲惨でした。

 

 

 

山村は大した怪我ではないと

言っていたのですが

 

 

俊樹の下半身はすでに千切れており

内臓がボタボタと

下に落ちていたのです。

 

 

 

そして山村はすでに錯乱状態で

冷静な判断は取れなくなっていました。

 

 

それでも最後まで孫を守ろうと

必死に動物と戦っている姿は

残酷ですが

 

 

とても感動できる場面です。

 

 

孫への愛情が

彼をここまで生かしてくれたんだとも思いました。

 

 

山村のおじいさんの話は

6話で読むことができます。

 

 

とても可哀想で残酷ですが

1巻の一番の見せ場だとも思います。

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンメン2巻の発売日は?隔離された動物公国で起きる悲劇

>>1話のネタバレはこちらから

 

こんにちは

主婦のここあです。

 

 

ネット広告でタイトルと表紙につられて

読んだ漫画がとてもグロ怖漫画でした。

 

 

突如人を襲い出した

動物園の動物たちは

人の顔をして人語を話すのです。

 

 

漫画『ジンメン』

 

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

ジンメン 2巻の発売日は?

 

 

 

ジンメンの2巻は

2017年3月10日予定になっています。

 

 

1巻で人面化した動物たちは

自分たちの公国を築くと宣言し

 

 

そして

大きな地震とともに

自分たちが住む地域の周りを

大きな溝で通れなくしてしまいます。

 

 

ジンメンは本能で人間が怖いと

感じていましたが

 

 

その感情は顔が人になって

言葉を喋れるようになってから

さらに加速したようです。

 

 

ニンゲン コワイ

 

 

その言葉とともに

人面動物たちが出した結論は

 

 

 

ヒトがいなくなればいい

 

 

 

動物公国を樹立し

そしてその中に置き去りにされた

マサトたちの運命はどうなってしまうのでしょうか?

 

 

2巻もとてもグロ怖な

予感がします。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

1話からのあらすじネタバレを見たい方は

こちらからどうぞ

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンメン9話【人面の真の目的が大胆すぎてえげつない】漫画ネタバレ感想

>>1話のネタバレはこちらから

 

こんにちは

主婦のここあです。

 

ネット広告で見つけた漫画が

かなりグロ怖だったので紹介します。

 

 

漫画『ジンメン』

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

 

ジンメン あらすじ 無料試し読み情報

 

神宮 マサトは

小さい頃から動物のことが大好きで

中でも一緒によく遊んだ像のハナヨとは

意思疎通が取れているほどの仲良しだったのですが

 

 

親の転勤により

7年間会うことができませんでした。

 

 

7年ぶりに帰ってきた地元と

ハナヨに会いに動物園に行くマサトですが

 

 

動物園の動物の様子がおかしいことに

気がつきます。

 

 

そして翌日に再び

動物園を訪れたマサトは

動物が人を襲うという光景を

目の当たりにしてしまうのです。

 

 

しかもその動物たちは

人の顔をして人の言葉を喋る

人面動物だったのです。

 

 

無料試し読みはコミなびでできます。

登録不要で簡単に読むことができるので

とっても便利ですよ。

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

ジンメン9話【人面の真の目的が大胆すぎてえげつない】漫画ネタバレ感想

 

 

 

避難所に指定されている小学校に来たマサトたちですが

そこはすでに動物たちによって

占拠されていました。

 

 

しかも動物園の動物以外にも

人面動物が増えていることに気がつきます。

 

 

その中には

中田さんのアパートで死んだ

豆太郎まで含まれていました。

 

 

動物たちに襲われる中

像のハナヨまで乱入してくる事態

マサトたちは絶体絶命だったのですが

 

 

 

そのピンチを救ったのは

奇怪な音とともに流れた

町内放送でした。

 

 

 

その放送とともに

動物たちは動きを止め

どこかに一斉に帰って行ったのです。

 

 

 

ピンチを脱したマサトたちでしたが

その直後に起きた

地震によってさらなるピンチに陥っていることに

気がつくのです。

 

 

 

そしてジンメンはテレビの電波を使って

全国に自分たちの存在と

その存在理由を放送していました。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンメン8話【ハナヨの暴走とその理由が怖い】漫画ネタバレ感想

>>1話のネタバレはこちらから

 

こんにちは

主婦のここあです。

 

 

ネット広告で見つけた漫画を読んで見ました。

動物園の動物たちが

人の顔を持ち人の言語を話し

 

 

人々を襲い出すパニックホラー漫画です。

 

 

漫画『ジンメン』

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

ジンメン あらすじ 無料試し情報

 

 

動物のことが大好きで

動物からも愛されている神宮 マサトは

 

 

7年ぶりに地元に帰ってくることができました。

当時仲良しだった像のハナヨに

会いに行ったマサトでしたが

 

 

ハナヨを含め

動物たちの様子が何かおかしいことに気がつきます。

 

 

そして翌日に再び

動物園を訪れたマサトは

そこで人の顔をした動物たちに襲われる

職員の姿を目撃してしまうのです。

 

 

無料試し読みはコミなびでできますよ。

登録不要で読めるので

とっても便利ですよ。

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

ジンメン8話【ハナヨの暴走とその理由が怖い】漫画ネタバレ感想

 

 

 

街がすでに動物たちによって

襲われいることを知ったマサトたちは

避難所に指定されている小学校に

向かうことになります。

 

 

しかしそこもすでに

動物たちによって襲撃され

人々は無残な姿で

殺されていました。

 

 

しかも動物園の動物以外にも

犬や猫まで人面化していて

さらに学校の教科書を読み

知識を得ているのです。

 

 

そしてさらに像のハナヨが現れたことによって

さらに状況は悪化します。

 

 

ハナヨはマサトたちを殺そうと

襲ってきます。

 

 

逃げ場を失ったマサトは

 

 

どうしたらいいか教えてくれよ!

俺はお前を、お前たちを全員

救ってやりたいんだ!

 

 

 

そう行ってハナヨを説得するのですが

 

 

もう戻れないのよ。

じゃあね。

 

 

一瞬寂しそうな表情を見せたハナヨは

再び花を振り上げ

マサトを襲うのです。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンメン7話【避難所の小学校でみたグロ怖な光景】漫画ネタバレ感想

>>1話のネタバレはこちらから

 

こんにちは

主婦のここあです。

 

ネット広告でタイトルと表紙に誘われて

読んだ漫画が思っていたよりグロ怖漫画でした。

 

 

漫画『ジンメン』

 

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

 

ジンメン あらすじ 無料試し読み情報

 

 

動物のことが大好きで

毎日のように動物園に通っていた

主人公の神宮 マサト

 

 

親の転勤により

7年間北海道に住むことになったのですが

 

 

7年ぶりに帰ってきた地元の

動物園は当時とは何かが変わっていました。

 

 

違和感を感じながらも

翌日も動物園を訪れたマサトは

そこで動物たちに襲われている

職員たちを目撃してしまいます。

 

 

そしてその動物たちは

顔が人間になった人面動物たちになっていたのです。

 

 

無料試し読みはコミなびでできます。

登録不要で簡単に読めるので

内容が気になっている時に

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

ジンメン7話【避難所の小学校でみたグロ怖な光景】漫画ネタバレ感想

 

 

警察署で知り合った村山というおじいちゃんは

避難所に指定されている小学校に

マサトたちを連れて行きます。

 

 

ですがその避難所もすでに

動物たちによって襲われていて

 

 

体育館を除いたマサトは

そこでとても恐ろしい光景を目にします。

 

 

人間が解体されて

体育館の天井から吊るされていたのです。

 

 

それはただの悪ふざけというよりは

何かの作業工程のように

肉として処理されている光景だったのです。

 

 

 

そしてそれをやったのはチンパンジーであることが

すぐに分かります。

 

 

体育館から突如出てきたチンパンジーは

ヒトミを捕まえ

 

 

ちぬき…

 

ちぬき…

 

 

そう言いながら

ヒトミの体に

ナイフを突き立てようとします。

 

 

慌てて助けに入ったマサトですが

マサトも怪我の影響で

思うように動けません。

 

 

そこに再び助けに入ったのが

山村のおじいちゃんだったのですが

 

 

 

すでに錯乱状態の山村は

 

 

加代子さん!

身を伏せておいてくれ!!

 

エテ公5匹まとめて

ぶっ飛ばしてやらぁ!!

 

 

ヒトミのことを

別人と勘違いしている山村は

 

 

マサトと中田さんまで

エテ公と勘違いして散弾銃をぶちまけようとしているのです。

 

 

 

散弾銃で威嚇射撃する山村と

それに乗じて

うまくチンパンジーから逃げるマサトたち

 

 

山村は後ろからチンパンジーによって

切りつけられ

息絶えてしまいます。

 

 

最後まで孫の俊樹を守ろうとして

戦った山村でしたが

とても可哀想な光景でした…

 

 

そして学校の奥に進んだマサトたちは

さらに残酷な現状を思い知らされることになります。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンメン6話【鹿の群れから救った山村の孫がグロ可哀想】漫画ネタバレ感想

>>1話のネタバレはこちらから

 

こんにちは

主婦のここあです。

 

 

ネット広告でタイトルと表紙に誘われて

読んだ漫画が思ったよりグロ漫画でした。

 

 

漫画『ジンメン』

f:id:oktr57la:20170130162750j:plain

 

 

 

 

ジンメン あらすじ 無料試し読み情報

 

 

小さい頃から動物が好きで

動物からも好かれていた

神宮 マサトは

 

 

親の都合で地元を離れていましたが

7年ぶりに帰ってきました。

 

 

引越し前に毎日のように通っていた

動物園はまだ健在でしたが

マサトの知っている動物園とは

少し様子が違っています。

 

 

そして翌日に幼馴染のヒトミと

動物園を訪れたマサトは

そこで人間を襲っている

動物たちに遭遇するのです。

 

 

しかもその動物たちは全て

人の顔をした人面動物でした。

 

 

無料試し読みはコミなびでできますよ。

登録不要で簡単に読めるので

内容が気になっている漫画を読むのに

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

ジンメン6話【鹿の群れから救った山村の孫がグロ可哀想】漫画ネタバレ感想

 

 

警察署でヘタレ警官に

囮として使われてしまったマサトたちでしたが

 

 

そのピンチを救ってくれたのは

民間人の山村というおじいちゃんでした。

 

 

山村は散弾銃で

鹿を追い払いその隙に

マサトたちを軽トラックの荷台に乗せます。

 

 

助手席には山村の孫の俊樹が

怪我をしてぐったりしていたのですが

 

 

 

その俊樹が実は凄いことになっていたのです。

村山曰く大した怪我ではないとは言っていたのですが

 

 

軽トラックから降りて

俊樹を担いでいる山村を見たヒトミは

 

 

その光景を見て

吐いてしまいます。

 

 

マサトは鹿のツノに刺されて重症なのに対して

俊樹はすでに下半身がなくなり

内臓が垂れ下がっている状態だったのです。

 

 

もちろんすでに絶命しているのですが

山村はまだ俊樹が生きていると

勘違いして錯乱状態だったのです。

 

 

そんな山村に連れて行かれたのは

避難所に指定されていた小学校だったのですが

 

 

そこにもすでに魔の手は忍び寄っていました。

 

 

マサトは何気なく開けた体育館の中には

人間が解体されて

吊るされている光景

広がっていたのです。

 

 

>>ジンメンを無料で読む方法はこちら

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

jinmenmanga.hatenadiary.jp